2020.02.16

NBAオールスター、3Pコンテストはバディ・ヒールドが優勝…最後のマネーボールで逆転

3Pコンテスト優勝を決めたバディ・ヒールド[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月16日(現地時間15日)に、ユナイテッド・センターにて、NBAオールスターのイベントの1つ、『2020 MTN DEW 3ポイントコンテスト』が行われた。

 同コンテストには、ダービス・ベルターンス(ワシントン・ウィザーズ)、デボンテ・グラハム(シャーロット・ホーネッツ)、ジョー・ハリス(ブルックリン・ネッツ)、バディ・ヒールド(サクラメント・キングス)、ザック・ラビーン(シカゴ・ブルズ)、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、ダンカン・ロビンソン(マイアミ・ヒート)、トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)が出場した。

 同コンテストは、新たに通常の3ポイントラインよりも離れた2箇所に『MTN DEWゾーン』を新設。『3-Ball』と呼ばれるひとつの緑色のボールを決めると3点が加算される新ルールも適応され、持ち時間も60秒から70秒に増加。最高得点も34点から40点へ増えた。

 第1ラウンドから高得点をマークしていたヒールドは、決勝ではベルターンスの26得点が叩き出したものの、最後のマネーボールを沈め27得点を記録。初優勝を決めた。