2020.10.31

NBAがチームの練習施設使用を許可、10人でワークアウトやスクリメージが可能に

国内外のバスケ情報をお届け!

 10月31日(現地時間30日、日付は以下同)。NBAは各チームへトレーニング施設の使用を許可し、一度に最大10人までがワークアウトやスクリメージ(練習試合)を行なえることになったと『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が報じた。

 来季の開幕時期について、現在NBAとNBA選手会(NBPA)は12月23日、来年の1月19日のいずれかで進めているものの、現時点では決まっていない。

 第二幕に参戦しなかった8チームは、9月下旬から10月上旬にかけて2週間のミニキャンプを行なっているのだが、もし12月開幕となれば、約1か月後にトレーニングキャンプがスタートすることが濃厚。そのため、ワークアウトやピックアップゲームなどでコンディションを整えるべく、使用を許可する形になったと言えるだろう。

 なお、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、選手たちは毎日、新型コロナウイルスの検査を受け、陰性という結果が出なければワークアウトやスクリメージに参加することはできないと報じている。