2021.12.02

ヒートのセンター、バム・アデバヨが右手親指を手術へ…4〜6週間は離脱か

先発センターとして18試合に先発していたアデバヨ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 マイアミ・ヒートは2日(現地時間1日、日付は以下同)、バム・アデバヨが右手親指の尺骨側副靭帯を断裂したため、今週末に手術を受けると発表した。離脱期間は明らかにされていないが、『ESPN』などによると4〜6週間離脱するという。

 現在24歳の同選手は、206センチ116キロのビッグマン。2017年のNBAドラフトでヒートから1巡目全体14位指名を受けて入団し、1年目は69試合に出場。3年目の2019-20シーズンから先発に定着し、今シーズンは18試合の出場で平均18.7得点10.2リバウンド3.2アシストを記録している。また、今夏行われた東京オリンピックではアメリカ代表として出場し、金メダル獲得に貢献した。

 ヒートは現在13勝8敗でイースタン・カンファレンス3位。首の負傷で欠場が続いているマーキーフ・モリスに加え、アデバヨも離脱となれば、フロントコートの人員不足となるため、しばらくはインサイドで苦戦を強いられることになりそうだ。

BASKETBALLKING VIDEO