2023.03.17

35歳の誕生日翌日にステフィン・カリーが50得点と爆発…NBA史上6人目の記録に

クリッパーズ戦で50得点と躍動したカリー[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 3月16日(現地時間15日)、ゴールデンステイト・ウォリアーズロサンゼルス・クリッパーズとアウェーで対戦した。

 現地3月14日に35歳のバースデーを迎えたばかりのカリーは、第1クォーターだけで12得点を挙げると、第2クォーターでも8得点を奪取。さらに、第3クォーターでは3本の3ポイントシュートを含む21得点と大爆発した。

得意の長距離砲に加え、レイアップも高確率で決めたカリー[写真]=Getty Images

 試合には126-134で敗れたものの、カリーは38分32秒の出場で、50得点2リバウンド6アシスト2スティールをマーク。放った14本のうち8本の3ポイントを成功させると、フィールドゴール成功率は71.4パーセント(20/28)と驚異的な数字を残した。

 この結果、カリーは35歳以上で1試合50得点以上を記録したNBA史上6人目の選手となった。

 過去にこの記録を達成した選手は、デンバー・ナゲッツで永久欠番となっているアレックス・イングリッシュ(元ナゲッツほか)や、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)、コービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)といったレジェンド選手。また、3度のシックスマン賞に輝いているジャマール・クロフォード(元クリッパーズほか)に加え、現役ではレブロン・ジェームズレイカーズ)が2度達成している。

 衰え知らずのカリーとレブロンは、引退するまでにまだまだ多くの記録を更新していくだろう。

BASKETBALLKING VIDEO