2023.08.19

「ライバルウィーク」が今季も開催…レイカーズとクリッパーズの“LA対決”など計11試合

レイカーズのレブロン(左)とクリッパーズのレナード(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月18日(現地時間17日、日付は以下同)。NBAは2023-24レギュラーシーズンの日程を発表し、10月25日の開幕初日にロサンゼルス・レイカーズ対デンバー・ナゲッツ、フェニックス・サンズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズという2カードが開催されることとなった。

 今シーズンは11月上旬から「NBAインシーズン・トーナメント」が初開催されるほか、12月26日のクリスマスゲームなど、注目の試合が組まれている。

 そして、昨シーズンから新たに導入された「NBAライバルウィーク」が今シーズンも2024年1月24日から同28日にかけて5日間で行われる。

 今シーズンの「NBAライバルウィーク」の対戦カードは下記のとおり。
※右側がホームチーム、日付はいずれも日本時間

NBA 2023-24 シーズン ライバルウィーク対戦カード一覧

■1月24日
ニューヨーク・ニックス×ブルックリン・ネッツ
ロサンゼルス・レイカーズ×ロサンゼルス・クリッパーズ

■1月25日
オクラホマシティ・サンダー×サンアントニオ・スパーズ
フェニックス・サンズ×ダラス・マーベリックス

■1月26日
ボストン・セルティックス×マイアミ・ヒート
サクラメント・キングス×ゴールデンステイト・ウォリアーズ

■1月27日
ダラス・マーベリックス×アトランタ・ホークス
ポートランド・トレイルブレイザーズ×サンアントニオ・スパーズ

■1月28日
マイアミ・ヒート×ニューヨーク・ニックス
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ×デンバー・ナゲッツ
ロサンゼルス・レイカーズ×ゴールデンステイト・ウォリアーズ

セルティックスのテイタム(左)とヒートのバトラー(右)[写真]=Getty Images

強豪チーム同士の一戦や注目ルーキーたちが激突する必見の5日間

 今シーズンはニックスとネッツによる“ニューヨーク対決”、レイカーズとクリッパーズによる“ロサンゼルス対決”で幕を開ける。その後は昨シーズンをケガで全休したチェット・ホルムグレン(サンダー)、今年のドラフト全体1位指名のビクター・ウェンバンヤマ(スパーズ)という注目新人ビッグマン対決、「NBAプレーオフ2022」のカンファレンス・セミファイナルで激突したサンズとマーベリックスは、ネッツ時代の同僚ケビン・デュラント(サンズ)とカイリー・アービング(マーベリックス)がコート上で競演する。

 26日はここ数年、イースタン・カンファレンス・ファイナルで対決しているセルティックスとヒート、「NBAプレーオフ2023」のファーストラウンドで第7戦までもつれたキングスとウォリアーズがライバルウィークで再戦。

 また、27日には2018年ドラフト組でリーグ有数の若手ガードとして知られるルカ・ドンチッチ(マーベリックス)とトレイ・ヤング(ホークス)、今年のドラフト全体3位指名のスクート・ヘンダーソン(ブレイザーズ)とスパーズのウェンバンヤマが対決することが期待されている。

 最終日の28日は、1990年代後半からライバル関係にあり、昨シーズンのプレーオフでも激突したヒートとニックス、ジョエル・エンビード(シクサーズ)とニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)によるリーグ最強ビッグマン対決、さらにはレイカーズ対ウォリアーズという超人気チームによる一戦が繰り広げられる。

 この時期はレギュラーシーズン中盤のため、開幕時からチームがかみ合ってケミストリーを醸成していると期待できる。ケガなどによってスター選手が出場できない可能性があるものの、是非ともこの「NBAライバルウィーク」でスター選手たちの競演が見たいところだ。

BASKETBALLKING VIDEO