2023.11.29

ホーネッツの得点源ラメロ・ボールが右足首捻挫のため数週間の戦線離脱へ

ボールが戦線離脱に[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月29日(現地時間28日、日付は以下同)。シャーロット・ホーネッツのラメロ・ボールが右足首捻挫のため、数週間の離脱になる見込みだと『ESPN』が報じた。

 27日に行われたオーランド・マジック戦の第2クォーター残り2分半。ボールはパオロ・バンケロ相手にリムへドライブして左腕でレイアップを成功。だが着地時に同箇所を痛めてしまい、コートをあとにしていた。

 22歳のボールは、201センチ81キロのポイントガード。キャリア4年目の今シーズンは、ここまで15試合の出場で自己最高の平均24.7得点に5.5リバウンド8.2アシスト1.4スティール、3ポイントシュート成功率38.8パーセント(平均3.5本成功)を残していただけに、ホーネッツにとって大きな痛手となることは言うまでもない。

 28日を終えた時点で、ホーネッツはイースタン・カンファレンス12位の5勝10敗。チームベストの得点源かつプレーメーカーが不在の期間は、平均22.0得点3.5リバウンド5.7アシストを残すテリー・ロジアー(ガード)、同21.2得点8.8リバウンド2.8アシスト1.4スティールを記録するマイルズ・ブリッジズ(フォワード)がさらに大きな役割をこなしていくことが予想されている。

 ボールは昨シーズンも足首のケガに悩まされ、レギュラーシーズン82試合のうち36試合のみの出場に終わっていただけに、相次ぐ足首のケガから抜け出したいはず。まずは健康体を取り戻すべく、コンディショニングにフォーカスしてほしいところだ。

BASKETBALLKING VIDEO