2023.12.06

鼻骨骨折の八村塁が戦列復帰…“バットマン”姿で渡邊雄太との日本人対決に登場

相手をマークするレイカーズの八村塁 [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月6日(現地時間5日)にクリプトドットコム・アリーナで「NBAインシーズン・トーナメント」の準々決勝が行われ、八村塁所属のロサンゼルス・レイカーズが渡邊雄太所属のフェニックス・サンズと対戦した。

 レイカーズはディアンジェロ・ラッセルトーリアン・プリンス、キャム・レディッシュ、レブロン・ジェームズアンソニー・デイビスが先発出場。11月23日(同22日)のダラス・マーベリックスを最後に、鼻骨骨折のため5試合連続で欠場していた八村が黒いフェイスガードを着用した“バットマン”姿でコートに登場した。

 八村は17-20で迎えた第1クォーター残り4分20秒から出場。6試合ぶりの復帰を果たした。

BASKETBALLKING VIDEO