2024.01.30

NBAがレイカーズのディアンジェロ・ラッセルへ約220万円の罰金処分

レイカーズで主力の一角を務めるラッセル[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月30日(現地時間29日、日付は以下同)。NBAは、ロサンゼルス・レイカーズのディアンジェロ・ラッセルに対して1万5000ドル(約220万5000円)の罰金処分を科したことを発表した。

 28日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦。レイカーズは2度の延長の末に145-144で勝利を飾ったのだが、試合終了のブザーが鳴った後にステフィン・カリーがバックコートから放ったショットをリング下近くから観客席へ蹴り上げたため、今回の処分が下された。

 ラッセルはその試合で両チーム最長となる48分48秒プレーし、28得点5アシスト2スティールで勝利に貢献。NBAキャリア9年目の今シーズン、27歳のガードは43試合に出場して平均17.1得点2.7リバウンド6.1アシストに3ポイントシュート成功率42.9パーセント(平均2.6本成功)を残している。

BASKETBALLKING VIDEO