2024.06.13

セルティックスのポルジンギスが左足の後脛骨腱脱臼のためファイナル第3戦を欠場

第2戦で12得点を奪っていたポルジンギス[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 6月13日(現地時間12日、日付は以下同)。ダラス・マーベリックスのホームアリーナ、アメリカン・エアラインズ・センターで開催される「NBAファイナル2024」第3戦で、ボストン・セルティックスクリスタプス・ポルジンギスの欠場を発表した。

 ポルジンギスは10日のシリーズ第2戦で12得点4リバウンド2ブロックを残して勝利に貢献。ただ、その試合の第3クォーターに左足の内側膝蓋を損傷し、これが左足の後脛骨腱脱臼という“非常に珍しいケガ”へつながった。

 当初、セルティックスはポルジンギスの出場ステータスをクエスチョナブル(Questionable=不確か)としていたのだが、欠場へとダウングレード。これにより、古巣のホームでプレーすることは第4戦以降へお預けに。

 ジョー・マズーラHC(ヘッドコーチ)は、試合前の会見で「メディカルチームとスタッフは、今日彼にとって(プレーするには)ベストではないと判断した」と話している。

 マブスとセルティックスのシリーズは、ここまでセルティックスが2勝0敗でリード。第3戦に勝利できれば、2008年以来、フランチャイズ史上18度目のリーグ制覇へ王手をかけることとなる。

クリスタプス・ポルジンギスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO