2024.06.13

セルティックス3連勝でファイナル制覇に王手…マーベリックス猛追もエースがファウルアウト

NBAファイナル3連勝へ導いたセルティックスのテイタム[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 6月13日(現地時間6月12日)、テキサス州ダラスにあるアメリカン・エアラインズ・センターでNBAファイナル第3戦が行われ、ボストン・セルティックス(イースト第1シード)が106-99でダラス・マーベリックス(ウェスト第5シード)に勝利。今シリーズ3勝0敗とし、2008年以来16年ぶり18度目の優勝に王手をかけた。

 試合の立ち上がりは、2連敗してホームに帰ってきたマーベリックスがカイリー・アービングルカ・ドンチッチの2本柱を中心にスコアを伸ばす好スタートをきったが、セルティックスもジェイソン・テイタムがチームをけん引し1ポゼッション差の接戦に。第2クォーターも両チーム譲らず50-51と、一進一退の攻防が続いた。

 それでも、ハーフタイム明けの第3クォーターにテイタムとジェイレン・ブラウンの連続得点でセルティックスが一歩前へ出て15点差の85-70で第4クォーターへ。追いかけるマーベリックスは最大21点ビハインドの苦境から怒涛の反撃を見せ1ポゼッション差まで追い上げたものの、エースのドンチッチが立て続けにファウルを犯し、試合時間残り4分、3点ビハインドの状況で痛恨のファウルアウト。最後は試合を優位に進めたセルティックスが接戦を逃げ切った。

 王手をかけたセルティックスは、テイタムがチーム最多31得点、ブラウンが30得点と、チームをけん引してきた2人で合計61得点をマーク。マーベリックスもアービングが試合最多の35得点、ドンチッチが27得点と、頼れる2本柱で62得点を挙げたが、勝負所でエースがコートを去り、あと一歩攻めきれなかった。

 NBAファイナル第4戦は15日9時30分から。4勝0敗のスウィープでファイナルが決着すれば、2018年のゴールデンステイト・ウォリアーズ以来、6年ぶり10度目となる。

■ 試合結果
NBAファイナル2024・第3戦>
セルティックス - マーベリックス
BOS|30|20|35|21|=106
DAL|31|20|19|29|=99

NBAファイナル2024
第1戦 DAL 89-107 BOS
第2戦 DAL 98-105 BOS
第3戦 BOS 106-99 DAL
第4戦 6月15日9時30分

ルカ・ドンチッチの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO