2019.09.15

第3Qに逆転したセルビア、9点差でチェコを撃破…W杯5位で終了

最終戦を白星で飾ったセルビア [写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月14日に中国にて「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の5-6位決定戦が行われ、セルビア代表(FIBAランキング4位)とチェコ代表(同24位)が対戦した。

 第1クォーターはどちらも譲らない展開となり、20-20で終えると、続く第2クォーターはチェコのペースに。トーマス・サトランスキーを中心に攻撃を展開され、41-50で試合を折り返した。

 しかし、第3クォーターはセルビアがペースを握る。硬い守りから得点に結びつけ、開始4分33秒にステファン・ヨヴィッチの3ポイントシュートで58-58の同点に追いついた。その後もペースを乱すことなく、69-62で勝負の10分間へ。第4クォーターはヨヴィッチを中心にオフェンスを組み立て、リードを許すことなく、90-81で試合終了。セルビアが5位、チェコが6位となった。

■試合結果
セルビア 91-80 チェコ
SRB|20|21|28|21|=90
CZE|20|30|12|19|=81