2024.02.14

欧州選手権のスペイン代表候補14名発表…A東京のサイズやNBA引退のルビオが選出

古巣バルセロナでコートに帰ってきたリッキー・ルビオ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月13日、バスケットボール男子スペイン代表が「FIBAユーロバスケット2025」の予選を戦う候補選手14名を発表した。

 今回発表されたラインナップには、「FIBAバスケットワールドカップ2019」でスペイン代表を優勝に導き大会MVPに輝いたリッキー・ルビオ(バルセロナ)が選出。メンタルヘルスの不調が原因で先日NBAからの引退を表明したルビオは現在、スペインリーグのバルセロナに所属している。未だ試合でプレーする姿を見られていないが、14歳からスペイン代表で活躍してきたルビオが再びスペイン代表のユニフォームを着ることに対して、SNSでは祝福の声であふれた。

 今回発表された候補選手の中にNBAのチームに所属している選手は見られないものの、B1リーグ東地区のアルバルク東京でプレーしているセバスチャン・サイズが名を連ねている。現在29歳のサイズは、205センチ106キロのセンター兼パワーフォワード。2019年からBリーグでプレーしており、2021-22シーズンからA東京に所属。前回大会にあたる2022年のユーロバスケット、および2023年のFIBAワールドカップでもスペイン代表に選出されている。

 スペイン代表は2月23日から開始する予選リーグでグループCに入り、ラトビア、ベルギー、スロバキアと対戦する。

 今回発表された候補メンバーの一覧は以下の通り。

■「FIBAユーロバスケット2025」スペイン代表候補
#4 アルベルト・ディアス(ウニカハ)
#5 ルディ・フェルナンデス(レアルマドリード)
#6 ジャビ・ロペス=アロステギ(レアルマドリード)
#7 ハイメ・フェルナンデス(テネリフェ)
#8 ダリオ・ブリスエラ(バルセロナ)
#9 リッキー・ルビオ(バルセロナ)
#10 ビクトル・クラベル(バレンシア)
#11 セバスチャン・サイズ(※アルバルク東京
#12 カルロス・アロセン(レアルマドリード)
#15 ハイメ・プラディージャ(バレンシア)
#17 ヤンクバ・シマ(ウニカハ)
#20 アルベルト・アバルデ(レアルマドリード)
#41 フアンチョ・エルナンゴメス(※パナシナイコス)
#44 ジョエル・パラ(バルセロナ)
※海外組

BASKETBALLKING VIDEO