2019.05.28

千葉ジェッツ、主将の小野龍猛が契約継続…今季はケガに苦しみ35試合の出場

千葉での7シーズン目を迎える小野 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 千葉ジェッツは5月28日、小野龍猛との契約継続を発表した。

 197センチ96キロでフォワードを本職とする小野は、1988年生まれの31歳。2010年に中央大学からトヨタ自動車(現アルバルク東京)に進み、2013年に千葉へ移籍した。キャプテンを務めた在籍6シーズン目の今季は、全治2~3カ月のケガを負ったこともあり35試合の出場。182得点(1試合平均5.2得点)65リバウンド(同1.9リバウンド)64アシスト(同1.8アシスト)を挙げるにとどまり、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-19」でも出番がなかった。

 在籍7シーズン目を迎える同選手は、クラブの公式HPを通じて「2018-19シーズンは怪我もあってなかなか自分らしいプレーを出せませんでしたが、2019-20シーズンはしっかり試合に出て皆さんに活躍する姿をみせたいとおもいます。本当に毎シーズン皆さんの後押しが力になっているので、引き続き千葉ジェッツふなばしへの熱い声炎をお願いいたします。最後に、今年こそ一緒に優勝しましょう!!!」とコメントした。

 なお、小野のほか、大宮宏正藤永佳昭原修太との契約継続も決まった。