2020.04.27

【1年前の今日】「北海道のB1残留が決定」「千葉がQF第1戦に圧勝」「デュラントがPO自己最高の50得点」…2019年4月27日のニュースを振り返る

国内外のバスケ情報をお届け!

 1年前の今日、2019年4月27日にバスケットボール界ではどのような出来事が起こっていたのか。

 バスケットボールキングに掲載された記事で、当時を振り返る。

■2019年4月27日のニュース

レバンガ北海道がB1残留決定!第3戦の末に敵地で横浜ビー・コルセアーズを連破

「B1 残留プレーオフ 2018-19」の第2戦が行われた。北海道は、第1戦に敗れたものの、第2戦は最終スコア91-89で接戦を制す。前後半5分ずつの第3戦も拮抗した試合展開となったが、バイロン・ミュレンズの活躍もあり、最終スコア22-14でB1残留を決めた。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/20190427/158226.html

○持ち前の攻撃力を発揮した千葉ジェッツ富山グラウジーズ相手に100点ゲームの圧勝

 船橋アリーナでは、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-19」クォーターファイナル第1戦が行われた。前半終了時点では、48-44だったが、第3クォーターに入ると、この10分間で富樫勇樹が11得点、6アシストと大活躍。リードを広げ、最終スコア102-73で第1戦をものにした。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/20190427/158213.html

○デュラントがPO自己最高の50得点! 王者がクリッパーズを下してロケッツとの再戦へ

 ゴールデンステイト・ウォリアーズがロサンゼルス・クリッパーズとのプレーオフ第6戦に臨んだ。この試合で大活躍を見せたのは、ケビン・デュラント。第5戦でも45得点を叩き出したが、この試合でも前半だけで38得点をマーク。後半でも得点を重ね、プレーオフ自己最高の50得点を挙げ、チームを勝利に導いた。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/world/nba/20190427/158268.html

■2019年4月27日のおすすめ記事

○「アデトクンボは多くの部分でレブロンと似ているね」とセルティックスのGMが言及

 イースタン・カンファレンス・セミファイナルで、ミルウォーキー・バックスとボストン・セルティックスが激突。セルティックスのダニー・エインジGMが2年連続で対戦するヤニス・アデトクンボについて、「彼は多くの面でレブロンと似ている。彼は有能なオールラウンドプレーヤーだ」と評価した。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/world/nba/20190427/158161.html