2021.04.20

ファン投票で決める「B.LEAGUE Monthly MVP by 日本郵便」…3月度は岡田侑大が受賞

Bリーグの3月度月間MVPは富山の岡田侑大が受賞[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ファンの皆さんがTwitter投票で決める「B.LEAGUE Monthly MVP by 日本郵便」が決定! 受賞者がBリーグ応援番組『B MY HERO!』で発表された。

 3月度のエントリーは、ニック・メイヨレバンガ北海道)、岡田侑大富山グラウジーズ)、ディージェイ・ニュービル大阪エヴェッサ)の3名。この中から選ばれたのは岡田侑大だ!

 富山は3月初戦のアルバルク東京戦で敗れ、その後黒星が先行したものの、20日の滋賀レイクスターズ戦から31日の秋田ノーザンハピネッツ戦まですべて勝利を収めた。3月を7勝3敗で終えたが、岡田は6日の千葉ジェッツ戦でキャリアハイとなる29得点を挙げるなど7試合で2ケタ得点をマーク。チームの東地区上位定着に大きく貢献した。

 岡田は、今回の受賞について「選ばれると思っていなかったのでうれしいです。3月は調子が良すぎました」と控えめにコメント。この日、リモートで『B MY HERO!』に出演したが、チームメートとのコミュニケーションについて問われると、「みんなしゃべりやすくて仲良くしてくれます」と語った。

 また、番組の冒頭でMCのこにわ氏が紹介した試合、日本人選手だけで戦った宇都宮ブレックス戦(3月16、17日)について感想を求められると「日本人選手でまとまってできる限りのことをしようと思っていました」と試合を振り返った。

 その試合が富山にとってレギュラーシーズン・ホームゲーム最終節。「毎試合熱い応援をしてくれます。特に富山のブースターは温かいので、めちゃくちゃ勇気になってます」とブースターへの思いも語った。

 富山は4月16日にインサイドの要である橋本晃佑がアキレス腱を断裂。だが「橋本選手がケガをしてしまったけれど、それでより団結して戦っている」とチーム状況を語った岡田。最後は「シーズンを通して今が一番苦しい状況ですが、ブースターの皆さんと一緒に戦って優勝目指して頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします!」と今後の戦いに向けて力強い言葉を発した。
 

BASKETBALLKING VIDEO