2023.04.05

川崎ブレイブサンダース、マット・ジャニングが再び離脱へ…左大腿二頭筋肉離れで全治未定

10月に右大腿二頭筋肉離れで離脱したジャニングが再び負傷 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 川崎ブレイブサンダースは4月5日、マット・ジャニングの負傷を発表した。2日におおきにアリーナ舞洲で行われた大阪エヴェッサとのB1リーグ第28節第2戦で負傷。左大腿二頭筋肉離れと診断され、現時点での全治は未定だという。

 ジャニングは196センチ90キロのシューティングガードで、2021-22シーズンに川崎へ加入した。今シーズンは2022年10月1日の開幕戦で先発出場を果たし、2本の3ポイントシュートを含む10得点を挙げたものの、右大腿二頭筋肉離れの負傷。12月30日の試合で戦列に復帰し、第28節第2戦までに1試合平均12.7得点2.7リバウンド3.1アシストを記録していた。

 なお、川崎は30勝17敗で中地区1位に立つものの、同2位の横浜ビー・コルセアーズとは1ゲーム差。5日の信州ブレイブウォリアーズ戦ではジャニングに加え、マイケル・ヤングジュニアもチームに帯同していないという。

BASKETBALLKING VIDEO