2024.05.16

Bリーグ4月/5月度MVPは名古屋D・齋藤拓実に決定…“負けられないゲーム”での活躍を大きく評価

今シーズン最後の月間MVPに選出された齋藤 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 Bリーグは5月16日、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ齋藤拓実が4月/5月度の『B.LEAGUE MONTHLY MVP BY 日本郵便(月間MVP)』に選出されたと発表した。外国籍選手の受賞が増えるなか、帰化選手を除く日本人選手としては今シーズン初の受賞者となった。

 神奈川県出身で現在28歳の齋藤は、172センチ69キロのポイントガード。4月から5月にかけては1試合平均14.4得点6.8アシストを記録しており、特に4月10日の琉球ゴールデンキングス戦、19日の島根スサノオマジック戦では得点とアシストのダブルダブルを達成する活躍を披露。司令塔としてチームの10勝2敗、逆転での西地区初優勝に大きく貢献した。

 月間MVPの選考委員長を務める佐々木クリス氏は、「最終2試合連続、チームトップスコアラーでシーズンを締めくくり地区優勝に多大なる貢献。連続する“負けられない”ゲームでのコンスタントなゲームチェンジャーぶりが高く評価されての選出となりました」と選出理由を説明。

 また、正中岳城選考委員も「タフなスケジュールをはね退けて勝ち星を重ねるチームのリーダーとなり、的確なゲームコントロールとともに、効率的なショット成功・アシストでの貢献、また、最終節での地区優勝に導くビッグショットを決める勝負強さでチームをけん引し、初タイトル獲得に導いた」と佐々木委員長と同じくビッグゲームでの活躍を高く評価した。

 さらに松島良豪選考委員は「勝負強さを見せている長崎戦での終盤の3ポイントシュートを含め、終盤のチームをコントロールする場面で齋藤拓実選手の活躍が幾度となく見られます」とその勝負強さを評価しつつ、「4/5月の名古屋Dは齋藤拓実選手が引っ張ってしました!!! だーかーらー名古屋Dが初めて地区優勝できました!!! みなさん!齋藤拓実選手のドルフィンズムーブにこれから期待してください!!!」と熱量溢れるコメントを寄せている。

 なお、齋藤の受賞特別インタビューは後日Bリーグ応援番組「B MY HERO!」にて実施予定となっている。

BASKETBALLKING VIDEO