2022.07.12

青森がホール百音アレックスと契約合意…一昨季自動車運転上の違法行為で越谷と契約解除

バスケ情報専門サイト

 青森ワッツは12日、ホール百音アレックスと2022-23シーズンの選手契約が合意に至ったと発表した。背番号は「39」に決定している。

 埼玉県出身で現在23歳の同選手は、190センチ97キロのスモールフォワード。2019年に横浜ビー・コルセアーズへ加入し、翌年越谷アルファーズへ移籍するも、自動車運転上の違法行為を行ったため契約解除の処分が下っていた。

 同選手は加入に際し、以下のとおりコメントしている。

「この度、青森ワッツでプレーさせて頂くことになりましたホール百音アレックスです。このような機会を頂けたこと、とても感謝しています。以下、少し長くなりますが是非お読みいただきたく存じます。

 私は一昨年、自動車運転上の違法行為を行い、当時の所属チームとの契約を解除された経緯がございます。一社会人としても、プロスポーツ選手としても、あるまじき行為により多くのブースターの皆様、所属チームの皆様、パートナーの皆様、プロスポーツ関係者の皆様を失望させてしまいました。

 この場をお借りして、改めてお詫び申し上げます

 この度、被害者の方々に心からお詫びした上で、民事、刑事全ての法的責任を果たし終え、被害者の皆様のご厚意と後押しにより今回の発表となりました。クラブ代表をはじめ、クラブ関係者の皆さまに深く御礼申し上げます。

 バスケットボールから離れていた期間に、私が学び、感じたことを最大限に生かして尽力することが、青森ワッツへの報謝であると存じます。応援よろしくお願いいたします」

ホール 百音アレックスの関連記事

越谷アルファーズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO