2020.11.04

「失われた信頼を取り戻すべく…」越谷アルファーズの選手たちが“決意”の動画を投稿

越谷のキャプテンである長谷川が選手たちを代表してコメントを発表した[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 11月2日、越谷アルファーズは過失運転致傷および道路交通法違反の容疑で任意捜査されたホール百音アレックスとの契約を解除した。

 この一件は重く受け止められ、Bリーグの島田慎二チェアマンも「今回のできごとは、現在捜査中ではございますが、事実であれば本当に残念で、多くの方の期待を裏切ってしまったことは許されることではありません」とコメントを発表。翌3日にはクラブが記者会見を開き、浅井英明代表取締役と青野和人ゼネラルマネージャーが謝罪と再発防止への意思を示した。

 そんな中、11月4日に越谷はクラブ公式SNSにて1本の動画を公開。動画内では越谷でキャプテンを務める長谷川智也が、選手たちを代表する形で今回の一件に関するコメントを述べた。

 長谷川はまず「この度はホール百音アレックス選手の不祥事により、ご迷惑をおかけしたことをお詫びします」という言葉とともに背後に控えるチームメートたちと一緒に頭を下げ、続けてファンやスポンサー、そしてリーグ関係者や選手たちへも謝罪の言葉を掛けた。

 そして「今回の不祥事は決して許されるものではなく、コロナ禍においてリーグ一丸となり取り組んでいる中、皆様の信頼を失うことになり、チームとして大変反省しております」と話したのち、「これから私たちは失われた信頼を取り戻すべく、今まで以上にバスケットに真摯に取り組み、頑張っていきたいと思っておりますので、引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします」と今後信頼回復に務める決意を表した。

 また、このクラブの投稿に合わせて、長谷川は個人のSNSアカウントを通じて動画について「選手同士で話し合った結果、この動画をアップさせて頂きました」と投稿の経緯を説明している。

ホール 百音アレックスの関連記事

越谷アルファーズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO