2023.05.05

後半に追い上げた長崎が熊本に逆転勝利…ボンズ、アギラールがそろってダブルダブル/B2プレーオフ

22得点10リバウンドを挙げたマット・ボンズ/写真は2月19日の熊本戦のもの(右)[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 5月5日、「B2 PLAYOFFS 2022-23」のクォーターファイナルが開催され、西地区2位の長崎ヴェルカが同地区3位の熊本ヴォルターズとのGAME1に臨んだ。

 第1クォーターは互いに決め合う展開が続き、長崎はパブロ・アギラールジョーダン・ヘディングを中心に得点を重ねていく。19-21の2点ビハインドで迎えた第2クォーター、長崎はシュートを決め切ることができず、一方で熊本に失点を許す厳しい時間に。残り1分を切ったところで狩俣昌也が3点弾を沈めるも、相手にも得点を返され、29-46と17点ビハインドで試合を折り返した。

 苦し第2クォーターとは一転して、第3クォーターは長崎の時間に。果敢なアタックでフリースローを獲得すれば、マット・ボンズが速攻からダンクを叩きこむなど、試合は長崎のペースで進む。ファウルを献上する場面も見られたが、残り2秒には再びボンズが速攻を成功。52-58と6点差まで詰め寄って試合は最後のクォーターへ。

 第4クォーターでは一進一退の攻防が続き、残り3分を切って68-68の同点に。その後も互いにフリースローを決め合うギリギリの戦いが続いたが、長崎は残り約1分にアギラールが値千金のジャンパーで1点をリード。最後は狩俣がフリースローを決め切り、最終スコア76-73で長崎が白星を獲得した。

 ホームで逆転勝利を決めた長崎はボンズが22得点10リバウンド、アギラールが18得点10リバウンド、狩俣が7得点3アシストをマーク。あと一歩で勝利を逃した熊本はジャメール・マクリーンが22得点10リバウンド、テレンス・ウッドベリーが20得点7リバウンドを記録している。

■試合結果
長崎ヴェルカ 76-73 熊本ヴォルターズ(@佐世保市体育文化館)
長崎|19|10|23|24|=76
熊本|21|25|12|15|=73

この試合の他の記事

熊本ヴォルターズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO