2024.05.10

【B2PO SF 見どころ】QFを制した4チームが激突…B2全体1位のA千葉は悲願のファイナル進出なるか

初のファイナル進出を目指すA千葉は越谷と対戦 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 B2全体1位でプレーオフに進んだアルティーリ千葉は順当にセミファイナルに進出。クォーターファイナルは第1戦こそベルテックス静岡にやや苦戦し、レギュラーシーズンと同様に2戦ともターンオーバーが目立ったものの、主力の安定した活躍で連勝。結果としては地力の差を示した格好だ。

 そのA千葉には、熊本ヴォルターズを連勝で退けた越谷アルファーズが挑む。熊本戦は2戦とも100点ゲームとなり、第1戦は6人が2ケタ得点を挙げて30点差、ジャスティン・ハーパーが35得点と爆発した第2戦も28点差と圧倒。プレーオフに入って攻守ともにギアが一段上がった印象があり、3シーズンぶりのセミファイナルに意気揚々と進む。

 越谷は、昨シーズン3勝3敗だったA千葉に今シーズンは1勝5敗と後れを取ったが、敗れた試合で最も点差が開いたのは7点差で、直接対決の得失点差はマイナス1点でしかない。レギュラーシーズンで4敗しか喫していないA千葉に土をつけたチームの1つということも考えると、チャンスは十二分にある。キーマンとなるのはB1優勝経験を持つ菊地祥平喜多川修平。短期決戦は勢いも勝敗に少なからず影響するが、B1昇格がかかる大一番となると経験値が普段以上に求められる。チームの雰囲気を高めること、重要な局面で自身の役割を遂行することは、大舞台で結果を出してきたこの2人に課せられた最大のミッションだ。A千葉はセミファイナルで敗れた昨シーズンの記憶を払拭できるか、メンタル面が全てを決める。

山形の勢いを滋賀が止めることができるか!? [写真]=B.LEAGUE

 トーナメントのもう一方の山は波乱含みの展開となった。リーグ全体2位の滋賀レイクスは第1戦で青森ワッツに4点差で敗れてしまったが、第2戦はキーファー・ラベナ、第3戦はジャスティン・バーレルが30得点をクリアする活躍。一旦はピンチに陥りながらも、1年でのB1復帰に一歩前進した。

 それに対し、山形ワイヴァンズはリーグ全体3位のライジングゼファー福岡をアップセットに成功。第1戦は8点差で敗れたが、ロースコアとなった第2戦を4点差で制すると、第3戦は7点ビハインドで迎えた第4クォーターに27-10と勢いに乗ってひっくり返した。B1ライセンスを持っていないため昇格はできないが、初のベスト4で士気は高まっているだろう。

 初めて顔を合わせた今シーズンの対戦成績は、滋賀が4戦全てで10点以上の差をつけて勝利している。山形がリーグで2番目に少ないリバウンドは、滋賀との対戦でも敗因の一つとなっているため、ボックスアウトを徹底することが大前提となるだろう。レギュラーシーズンで1試合平均4.5本にとどまったマイケル・フィンケは、リバウンドの意識を特に強くもたなければならない1人だ。対する滋賀は、第22節第2戦で50パーセントの成功率で3ポイントシュートを被弾しており、山形のシュート力への警戒が不可欠。勢いづいている相手に対し、その最大の武器を抑え込むディフェンスは特に第1戦で大きな意味を持つことになるだろう。

文=吉川哲彦

■日本生命 B2 PLAYOFFS SEMIFINALS 2023-24 試合日程
滋賀レイクスvs山形ワイヴァンズ(@滋賀ダイハツアリーナ)
GAME1:5月11日(土)14時~ GAME2:5月12日(日)14時~ GAME3:5月13日(月)19時~

アルティーリ千葉vs越谷アルファーズ(@千葉ポートアリーナ)
GAME1:5月11日(土)15時~ GAME2:5月12日(日)15時~ GAME3:5月13日(月)19時~
※いずれも2戦先勝方式

アルティーリ千葉の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO