2023.05.13

B3リーグに参戦する福井ブローウィンズ、北陸出身でB1経験豊富な満田丈太郎を獲得

横浜BC、名古屋D、京都でプレーした満田 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 2023-24シーズンからB3リーグに参戦する福井ブローウィンズは5月13日、満田丈太郎との選手契約基本合意を発表した。

 現在29歳の満田は、188センチ83キロのシューティングガード兼スモールフォワード。福井県の北陸高校で高校時代を過ごし、筑波大学を経て、横浜ビー・コルセアーズでキャリアを始めた。2018-19シーズンから2シーズンにわたって名古屋ダイヤモンドドルフィンズでプレーし、京都ハンナリーズへ移籍。2022-23シーズンは30試合の先発を含む47試合に出場すると、1試合平均5.8得点1.9リバウンド1.5アシストを記録した。

 同選手はクラブ公式HPで「新天地である福井県は、僕が北陸高校で汗水流した、青春がつまった地です。この地に戻り、福井の皆様とバスケットボールを通じて共に闘えることをとても楽しみしております。何とぞよろしくお願いいたします」とコメントした。

 また、塚本鋼平ゼネラルマネージャーは満田の獲得について、次のように説明した。

「日頃より福井ブローウィンズに温かいご支援ならびにご声援を賜りまして、誠にありがとうごさいます。本日、皆様のおかげをもちまして、弊クラブ第1号となるプロ契約選手の発表をさせていただくことができました。心から感謝申し上げます。弊クラブは、福井の皆様に愛していただけるよう、そして心から応援していただけるよう、選手、スタッフともに、プロバスケットボールチームの価値を創造し、福井の皆様と一緒に歴史を積み重ねていくことができる、人間性に優れた人材を招聘いたしました。また、弊クラブは、B1リーグへの最短昇格を目標とし、風を巻き起こすほどのスピード、圧倒的な迫力と強さを感じていただけるよう、チームづくりを進めております。そこで、チームにウィニングカルチャーを形成し、選手たちのリーダーとなり、コート上でもその熱き情熱を体現してくれる選手として、満田丈太郎選手と契約をいたしました」

「満田選手の高い身体能力と激しいディフェンス、そして鋭いドライヴは、まさに福井ブローウィンズが求めている選手です。今シーズンは、B1の京都ハンナリーズでキャプテンを務め、情熱あふれる若き京都の選手たちをまとめ、素晴らしいリーダーシップを発揮していました。高校時代は福井の強豪、北陸高校のエースとして活躍しただけではなく、日本代表に選ばれ、福井を熱くしてくれました。そして、このたび、再び福井を熱くするため、福井ブローウィンズでプレーすることを決断してくれました」

「本人もプレーで福井に恩返しをしたいと話しておりましたので、ぜひ、たくさんの方に、試合会場にお越しいただき、お声がけいただけましたら幸いです。満田選手には、強き熱き福井ブローウィンズとなるため、今までのB1リーグで培った経験を活かして、チームを牽引していってもらいたいです。引き続き、何とぞよろしくお願いいたします」

BASKETBALLKING VIDEO