2019.07.01

インターハイ、女子は桜花学園が第1シード…岐阜女子は高瀬と和歌山信愛の勝者と初戦で激突

過去4年間、インターハイ決勝の舞台で対戦している桜花学園と岐阜女子[写真]=田島早苗
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月1日、28日から8月2日にかけて鹿児島県で行われる「令和元年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)」の組み合わせが発表された。

 計51校が出場する女子は、前回大会で地元優勝を果たし、6月22日と23日行われた「第66回東海高等学校総合体育大会バスケットボール競技」でも優勝した桜花学園高校(愛知県)が第1シードを獲得。一方、その桜花学園とインターハイ決勝で4年連続対戦中の岐阜女子高校(岐阜県)は逆側のブロックへ。同校は、高瀬高校(香川県)と和歌山信愛高校(和歌山県)の勝者と2回戦で対戦する。

 昨年のウインターカップ準優勝で、大阪府予選2位突破の大阪薫英女学院高校は、「令和元年度 第66回近畿高等学校バスケットボール大会」を制して第2シードを獲得。また、第3シードには昭和学院高校(千葉県)、第4シードには開志国際高校(新潟県)が入った。

■1回戦対戦カード(7月28日)
小林(宮崎県)vs市立尼崎(兵庫県)
中津北(大分県)vs盛岡白百合学園(岩手県)
倉吉北(鳥取県)vs 東京成徳大(東京都)
西原(沖縄県)vs埼玉栄(埼玉県)
鵠沼(神奈川)vs四日市商業(三重県)

佐賀北(佐賀県)vs明成(宮城県)
白鷗大足利(栃木県)vs浜松開誠館(静岡県)
福島西(福島県)vs明秀日立(茨城県)
純心女子(長崎県)vs富岡東(徳島県)

柴田学園(青森県)vs徳山商工(山口県)
桐生市立商業(群馬県)vs奈良文化(奈良県)
京都精華学園(京都府)vs東海大諏訪(長野県)
高瀬(香川県)vs和歌山信愛(和歌山県)
足羽(福井県)vs松江商業(島根県)

滋賀短大付属(滋賀県)vs韮崎(山梨県)
山形中央(山形県)vs鹿児島女子(鹿児島県)
高知中央(高知県)vs慶誠(熊本県)
就実(岡山県)vsアレセイア湘南(神奈川県)
明星学園(東京都)vs高岡第一(富山県)

■2回戦から登場(7月29日)
桜花学園(愛知県)※第1シード
聖カタリナ学園(愛媛県)
広島観音(広島県)
札幌山の手(北海道)
れいめい(鹿児島県)
大阪桐蔭(大阪府)
開志国際(新潟県)※第4シード
昭和学院(千葉県)※第3シード
岐阜女子(岐阜県)
湯沢翔北(秋田県)
精華女子(福岡県)
鵬学園(石川県)
大阪薫英(大阪府)

インターハイ2019のバックナンバー