2023.08.08

サッカーW杯、WBCに続いてバスケで日本を元気に…JBAの三屋裕子会長「一丸となってワールドカップへ」

W杯応援イベントに参加した三屋会長、広瀬すず、田中圭、田臥勇太[写真]=日本テレビ
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月8日、『FIBAバスケットボールワールドカップ2023』を放送するテレビ朝日と日本テレビが、六本木で『日本一丸!バスケW杯応援イベント』を開催。日本バスケットボール協会の三屋裕子会長が登場し、世界に挑む男子日本代表への応援を呼びかけた。

 イベントの最終盤に登壇した三屋会長は、ワールドカップに出場する今回の男子日本代表について、「トム・ホーバス(ヘッドコーチ)は『背が低いから』と言うのが大嫌い。身長が低くてもできるというのがトム・ホーバスのバスケで、東京五輪では女子日本代表を率いて銀メダルを取ってくれました。今回も決してサイズは大きくないですけど、スピードと3ポイントシュートで勝負するということでずっとやってきています。私はトム・ホーバスのバスケがフィットするんじゃないかと信じて、今回男子のヘッドコーチをお願いしています。ぜひ速さ(スピード)と深さ(3ポイント)のあるバスケットボールを見てほしいなと思いますし、そういうバスケを展開してくれると信じています」と話し、地元開催の大舞台で躍動する姿を期待した。

 また、「昨年の暮にサッカーが非常に日本を盛り上げてくれました。春には野球が盛り上げてくれました。そこからバトンをもらって、8月末にはバスケで日本を盛り上げるぞ、という気持ちで戦っていきたいと思います」ともコメント。『FIFAワールドカップ カタール 2022』でドイツ、スペインといった強豪国を破ったサムライブルー、そして『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC』で14年ぶりに優勝を果たした侍ジャパンの活躍を刺激に、バスケファミリーも一丸となって世界に挑むことを誓った。

 この日、会場には日本代表戦で掲出される“ジャイアントユニフォーム”が持ち込まれ、ワールドカップを中継するテレビ朝日SPブースターの広瀬すずが「全てを味方に」、日テレ系メインキャスターの田中圭が「挑戦」と、日本代表に向けたエールを書き込んだ。

 三屋会長は「書いていただいたメッセージの一つ一つが選手の背中を押してくれると思います」と感謝し、同イベントに日テレ系レジェンドキャスターとして参加した田臥勇太宇都宮ブレックス)も「応援は必ず選手に届いていると思います。日本全国の皆さんに応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします」と、さらなる後押しを呼びかけた。

 日本(沖縄)とフィリピン(マニラ)、インドネシア(ジャカルタ)の3カ国で共催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」に出場する男子日本代表は、15日にアンゴラ、17日にフランス、19日にスロベニア代表と強化試合を行い、ワールドカップ本戦へ。1次ラウンドでは25日にドイツ、27日にフィンランド、29日にオーストラリアと対戦する。

BASKETBALLKING VIDEO