2023.08.08

広瀬すず&田中圭が日本代表にエール…W杯応援イベントでフリースローも披露

W杯応援イベントに登場した広瀬すずと田中圭
バスケ情報専門サイト

 8月8日、『FIBAバスケットボールワールドカップ2023』を放送するテレビ朝日と日本テレビが、都内で『日本一丸!バスケW杯応援イベント』を開催。テレビ朝日SPブースターの広瀬すず、日テレ系メインキャスターの田中圭、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑、現役バスケットボール選手の田臥勇太宇都宮ブレックス)が参加した。

 学生時代にバスケットボールをプレーしていたという広瀬すずと田中圭は、集まったファンの前でフリースローを披露。2人とも「感覚を取り戻すのに時間がかかった」としながらも、広瀬すずは30秒間で3本連続を含む4本のフリースローを決め、「綺麗ですよね。シューターのフォームですよ」と現役選手の田臥勇太も称賛。30秒間で2本に終わっていた田中圭は2度目の挑戦で7本を沈め、大粒の汗を流しながら安堵の表情を浮かべていた。

 8月25日に開幕するワールドカップへ向けて、注目ポイントを問われると、田中圭は富樫勇樹千葉ジェッツ)と河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ)の“Wユウキ”をキーマンに挙げ、代表戦で掲げられるビッグジャージの寄せ書きに「挑戦」の2文字を添えてサイン。「日本代表の皆さんが“挑戦”できる資格を持っているというのは、バスケファンにとってはすごく大きな進歩といいますか、とにかくうれしいこと。アジア1位やワールドカップで1勝上げるぞ!というのが目標になっていることがすごい。世界的に見ればまだまだチャレンジャーの立場ですけど、逆に恐れずに戦ってほしいと思います」とエールを送った。

 広瀬すずは、日本国内(沖縄アリーナ)で開催される点について言及し、「選手たちに直接声が届く環境なので、少しでも力になれたらいいなと、パワーやエネルギーを送れたらいいなと思います」とコメント。寄せ書きには「全てを味方に」と書き込み、「近くにいるお客さんだったり、環境だったり、全てを味方に変えられたらな、という気持ちで応援したいと思いますし、選手の皆さんもそう思いながら頑張ってもらいたいと思います」と、日本一丸でのサポートを誓った。

 日本(沖縄)とフィリピン(マニラ)、インドネシア(ジャカルタ)の3カ国で共催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」に出場する男子日本代表は、15日にアンゴラ、17日にフランス、19日にスロベニア代表と強化試合を行い、ワールドカップ本戦へ。1次ラウンドでは25日にドイツ、27日にフィンランド、29日にオーストラリアと対戦する。

BASKETBALLKING VIDEO