2023.12.22

東海大学の江原信太朗が滋賀レイクス加入…全国2度制覇「最高の経験を持つルーキー」

滋賀へ特別指定選手として加入が発表された東海大の江原信太朗[写真]=兼子愼一郎
バスケ情報専門サイト

 B2西地区の滋賀レイクスは12月22日、東海大学江原信太朗特別指定選手として加入することを発表した。

 現在東海大4年生の江原は、190センチ92キロのスモールフォワード。東海大では、2年次にプロ入りを発表した河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ)と“同期”として切磋琢磨するなどタレント揃いの強豪校でスキルを磨き上げ、2度のインカレ優勝を経験した。個人としてもU16日本代表選出や『FIBA3x3 U23ワールドカップ2022』で6位に輝くなど確かな実績を残してきた選手である。

 今回の発表に際して、江原は「自分の持ち味である3ポイントシュートを活かして、チームの勝利に貢献できるように精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします!」と意気込みを述べた。

 また、滋賀の原毅人代表取締役社長兼ゼネラルマネジャーもコメントを発表。「東海大は江原選手が在籍した4年間すべてのシーズンにおいてインカレで決勝に進出しており、〝Winning Culture〟を根付かせ、『1シーズンでのB1復帰』を絶対目標としている今シーズンのレイクスにおいても、目指していくクラブ将来像においても最高の経験を持つルーキーを迎え入れられた」と江原がB1復帰に必要な存在である語った。

 なお、江原は12月23日(土)14時から行われるB2第14節の熊本ヴォルターズ戦よりチームに帯同する予定だ。

BASKETBALLKING VIDEO