2019.07.22

レイカーズ、アデトクンボの弟・コスタスと2way契約締結へ

2人の兄に続いて、新たにレイカーズと契約するコスタス[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

来季はレイカーズで新シーズンを迎えるコスタス

 7月22日(現地時間21日)、現地メディアの『Bleacher Report』によると、ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボと2way契約を結ぶという。彼は今季シーズンMVPを受賞したヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、先日バックスと契約したタナシス・アデトクンボらの弟である。

 現在21歳のコスタスは、2018-19シーズンはダラス・マーベリックスに所属。シーズンの大半をGリーグのテキサス・レジェンズでプレーし、計40試合の出場で1試合平均10.6得点6.1リバウンドをマークした。

 こうしてアデトクンボ兄弟がリーグに3人そろう中、コスタスにとっては、先日レイカーズと契約した選手育成において高い評価を受けているフィル・ハンディーから手ほどきを受けられることは、彼の将来性を確かなものにするかもしれない。