2019.11.28

ウィザーズHC、八村塁のフィジカル面を再評価「成長が感じられた」

ブルックスHCがサンズ戦で6得点に終わった八村について言及 [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月28日(現地時間27日)、八村塁所属のワシントン・ウィザーズがトーキング・スティック・リゾート・アリーナでフェニックス・サンズと対戦。第1クォーターから36-34とハイスコアになった試合を140-132でものにし、連敗を「2」でストップさせた。

 スコット・ブルックスヘッドコーチはチームの公式Twitterに投稿された動画を通じて、ブラッドリー・ビールやトーマス・ブライアントなど7人が2ケタ得点を挙げた中で6得点6リバウンド2ブロックに終わった八村について「(塁が)そこまで得点しなくていい試合もある」とコメント。

「今日はすごくフィジカルだった。成長が感じられた。私は塁を(得点ではなく)フィジカルさで評価している」と続け、「彼は勝者。勝者のDNAを持っている。得点でしか貢献できない選手だったら良し悪しも激しい。ただの自己満足になる。大切なのは勝つこと。塁は勝つことにしっかりと意識を置いている」と背番号8を改めて評価した。