2021.07.29

マイク・ダントーニACがネッツを退団…指揮官ナッシュは「これからもずっと…」

ネッツのナッシュHC(右)とダントーニAC(左)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月29日(現地時間28日)、ブルックリン・ネッツはアシスタントコーチ(AC)のマイク・ダントーニがチームを退団することを発表した。

 70歳のダントーニは、昨季までフェニックス・サンズやニューヨーク・ニックス、ヒューストン・ロケッツなどでヘッドコーチ(HC)を務めており、2004-05シーズンにサンズ、16-17シーズンにはロケッツで最優秀コーチ賞を獲得。

 今季はサンズ時代に指導したスティーブ・ナッシュHCの下、ACを務めていたが、ポートランド・トレイルブレイザーズの新指揮官候補にも挙がっており、特にオフェンス面の構築に定評がある。

 選手時代、そして今季はコーチとしてダントーニとの時間を共有したナッシュは「彼から受けた指導のことを、これからもずっとありがたく思うことでしょう。それに私たちが一緒に過ごした多くの年数の中で受けたレッスンのことを、私は今後も続けていきます」とリリースの中で感謝していた。

 なお、ネッツはイメ・ユドーカACがボストン・セルティックスの新指揮官へ就任したことで、デイビッド・ヴァンタープ―ルを新たに加えたものの、ダントーニ退団により、新たにコーチングスタッフを補強することになるだろう。

BASKETBALLKING VIDEO