2022.07.02

今夏の大物FAザック・ラビーンが5年約290億円のマックス額でブルズとの再契約に合意

ラビーンがブルズとの再契約に合意[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月2日(現地時間1日、日付は以下同)。今夏最大級の大物フリーエージェント(FA)と評されていたザック・ラビーンが、シカゴ・ブルズと5年2億1500万ドル(約290億2500万円)のマックス額の延長契約に合意したことが分かった。

 これはラビーンの代理人を務める『Klutch Sports』が発表したもので、この男が再契約したことで、ブルズは今季もデマー・デローザンにラビーンというオールスターデュオを擁して戦うことが可能に。

 ラビーンは昨夏アメリカ代表の一員として東京オリンピックへ出場し、6試合の出場で平均18.8分9.7得点2.0リバウンド3.3アシストを残して金メダル獲得に貢献。

 昨季はレギュラーシーズンで平均24.4得点4.6リバウンド4.5アシストをマークし、2年連続でオールスター入り。シーズン途中から左ひざの痛みに悩まされ、自身初となったプレーオフでは平均19.3得点5.3リバウンド6.0アシストに終わったものの、オールスターへと成長を遂げた地であるブルズと再契約を結んだことで、在籍6シーズン目を迎えることとなった。

BASKETBALLKING VIDEO