2022.07.07

ウィザーズがブラッドリー・ビールとの契約を正式発表「自分の人生における特別な瞬間」

ウィザーズと5年の延長契約を結んだビール[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 7月7日(現地時間6日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズブラッドリー・ビールとの契約を発表した。2022-23シーズンからの5年契約となるという。

 現在29歳の同選手は193センチ93キロのシューティングガードで、2012年のNBAドラフトにおいてウィザーズから1巡目全体3位指名を受けて入団。ルーキーシーズンは56試合の出場で平均13.9得点3.8リバウンド2.4アシストを記録し、オールルーキーファーストチームへ選出された。

 2年目以降はスターティングメンバーに定着し、中心選手として活躍。2018年、2019年、2021年とこれまで3度オールスターゲームへ出場した。昨シーズンは40試合の出場で同36.0分23.2得点4.7リバウンド6.6アシストという成績を残した。

 ビールは発表に際し、球団を通じてコメント。「今日は自分の人生における特別な瞬間。ワシントンDCに優勝をもたらすという夢の実現のため、そしてなによりもコミュニティーが引き続き素晴らしいことを成し遂げるのに貢献するために前進する機会をもらえてありがたく思っています」と喜びを語った。

 また、同球団のトミー・シェパートゼネラルマネジャーは、「私たちは彼のオールラウンドなプレーを補完するためのロスターを構築してきた。彼が引き続き球団が正しい方向へと進むためにまい進してくれることをうれしく思う」と話した。

 

ブラッドリー・ビールの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO