2023.05.12

バックスのドリュー・ホリデーが2シーズン連続でチームメート賞に選出

通算3度目の受賞となったホリデー[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 5月12日(現地時間11日)。NBAは、2022-23シーズンのトワイマン・ストークス・チームメート賞に、ミルウォーキー・バックスのドリュー・ホリデーが選ばれたことを発表した。

 2012-13シーズンから新設されたこのアウォードは、利他的なプレー、ほかのNBA選手たちにとってメンターやお手本となるようなコート内外におけるリーダーシップ、チームへの献身性を最も体現したチームメートに与えられるものとなっている。

 このチームメート賞の最終候補者たちは、リーグのエグゼクティブたちによって各カンファレンスから6名、計12名が選出され、300人以上の現役NBA選手たちの投票によって受賞者が決まる。

 投票は1位票が10ポイント、2位票が7ポイント、3位票が5ポイント、4位票が3ポイント、5位票が1ポイントで換算され、ホリデーは1位票57で計1359ポイントを獲得。バックスが誇る攻防兼備のポイントガードは、ニューオーリンズ・ペリカンズ在籍時の2019-20シーズン、そして昨シーズンにもこのアウォードを手にしており、ここ4シーズンで3度目の受賞となった。

 今シーズンのチームメート賞の最終候補者たちと獲得ポイントは下記のとおり。
※所属チーム名は略称、カッコ内の数字は1位票獲得数

2022-23シーズン トワイマン・ストークス・チームメート賞 投票結果

1位.ドリュー・ホリデー(バックス):計1359ポイント(57)
2位.ミケル・ブリッジズ(ネッツ):計1190ポイント(39)
3位.ステフィン・カリー(ウォリアーズ):計1117ポイント(42)
4位.デリック・ローズ(ニックス):計1097ポイント(36)
5位.ユドニス・ハズレム(ヒート):計1023ポイント(52)
6位.デイミアン・リラード(ブレイザーズ):計857ポイント(23)
7位.ハリソン・バーンズ(キングス):計772ポイント(34)
8位.デイミオン・リー(サンズ):計666ポイント(21)
9位.ダリアス・ガーランド(キャバリアーズ):計547ポイント(21)
10位.グラント・ウィリアムズ(セルティックス):計535ポイント(21)
11位.ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ):計497ポイント(23)
12位.アーロン・ゴードン(ナゲッツ):計376ポイント(17)

BASKETBALLKING VIDEO