2024.01.23

ホークスのトレイ・ヤングがキャブス戦終盤に頭部負傷…脳震とうで復帰時期は未定に

21日のキャブス戦で頭部を負傷したヤング(中央)/写真は16日のスパーズ戦のもの[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月21日(現地時間20日)に開催されたアトランタ・ホークスとクリーブランド・キャバリアーズの一戦。試合終盤にホークスは先発ガードのトレイ・ヤングが頭部を負傷し、その後の検査で脳震とうと診断されたようだ。

 第4クォーターの残り8分43秒、ヤングは相手選手のヒジが顔に当たってしまいフロアへ倒れ込む。数分間にわたってコートへとどまったものの、その後はロッカールームへと下がり、以降のゲームに出場することはなかった。

 ヤングは20日のマイアミ・ヒート戦を体調不良で欠場しており、病み上がりのゲームでアクシデントに見舞われることに。今後のスケジュールは未定であり、リーグの定める脳震とうプロトコルを通過してから競技への復帰が認められる。

 18日のオーランド・マジック戦、20日のヒート戦と続けて激闘を制したホークス。チームに勢いがもたらされていただけに、エースの離脱がブレーキとならないことを願うばかりだ。

BASKETBALLKING VIDEO