2024.02.26

チェット・ホルムグレンが150ブロックと3ポイント100本成功を達成した史上初のルーキーに

サンダーのルーキーが快挙[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 2月26日(現地時間25日、日付は以下同)。オクラホマシティ・サンダーヒューストン・ロケッツとのアウェーゲームを123-110で制して5連勝を飾り、今シーズンの戦績を40勝17敗とした。

 この勝利でサンダーはミネソタ・ティンバーウルブズ(40勝17敗)とゲーム差なしでウェスタン・カンファレンス2位となり、4シーズンぶりのプレーオフ進出へ前進。

 オールスターガードのSGAことシェイ・ギルジャス・アレクサンダーがゲームハイの36得点に5リバウンド7アシスト3スティール、ジェイレン・ウィリアムズが22得点4リバウンド5アシスト、ルーゲンツ・ドートが16得点5リバウンドを残した。

 そしてケガで昨シーズンを全休し、今シーズンにNBAデビューを飾ったチェット・ホルムグレンが5本の3ポイントシュート成功を含む計29得点に8リバウンド7アシスト3ブロックとオールラウンドな働きで勝利に貢献。

 21歳の新人ビッグマン(216センチ94キロ)は57試合目の出場を飾り、平均17.1得点7.7リバウンド2.7アシスト2.6ブロックに加えて、フィールドゴール成功率54.4パーセント、3ポイントシュート成功率40.3パーセント(平均1.8本成功)という好成績を残している。

 ホルムグレンはロケッツ戦を終えて151ブロックに3ポイントシュート成功100本に到達。『NBA History』によると、ルーキーシーズンに150ブロック、100本の3ポイントシュートを成功させたNBA史上初の選手になったという。

 『Ballislife.com』によると、これまでこの記録をクリアしたのはラエフ・ラフレンツ(元デンバー・ナゲッツほか)、ブルック・ロペスミルウォーキー・バックス)、ジャレン・ジャクソンJr.メンフィス・グリズリーズ)の3選手のみ。ラフレンツはキャリア4年目の2001-02シーズンに達成。ロペスは昨シーズンを含む計3度、ジャクソンJr.が現在2シーズン連続でクリアしている。

 なお、サンアントニオ・スパーズビクター・ウェンバンヤマも26日のユタ・ジャズ戦を終えて52試合に出場し、171ブロックに3ポイントシュート成功82本を記録していることから、レギュラーシーズン終了時にはホルムグレンとともにクリアすることになりそうだ。

BASKETBALLKING VIDEO