2024.02.29

戦列復帰のクリス・ポール「自分に何ができるかは分かっている。常に準備はできているよ」

ウィザーズ戦で復帰したポール[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 ゴールデンステイト・ウォリアーズクリス・ポールが、2月28日(現地時間27日、日付は以下同)のワシントン・ウィザーズ戦で待望の復帰を飾り、123-112の勝利に貢献した。

「コートへ戻ることができて本当に良かった。つらかったよ。今回僕にとって5度目の手の手術だった。だからコートへ復帰する手助けをしてくれた人たちにすごく感謝している」

 試合後にそう語ったポールは、21分40秒プレーして9得点4リバウンド6アシスト4スティールをマーク。左手の骨折から22試合ぶりの出場ではあったものの、スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)はこう称えていた。

「彼がこのチームをうまくまとめ上げて、選手たちを演出してくれる。今シーズンを通して、彼は生産性が高いんだ。我々のベストな布陣をいくつか見てみると、そこには彼がいるように見える」

 今シーズンからウォリアーズへ加入したとはいえ、ポールはNBAキャリア19シーズン目の大ベテラン。183センチ79キロのポイントガードは安定感抜群で、安心してプレーメーキングを託せる貴重な選手。

「彼は常にゲームをコントロールしている。我々はクリスがいる時の方がうまく対処できている。彼はそれだけ素晴らしいポイントガードなんだ。彼は常にゲームで何が起こるかを熟知している」とカーHCは高く評価していた。

 ウォリアーズは現在、アンドリュー・ウィギンズが個人的な事情のため離脱しているものの、ポールがケガから復帰したことで、ウィギンズがチームへ再合流すれば、ベストメンバーがそろう。

 29日を終えて、ウォリアーズはウェスタン・カンファレンス10位の30勝27敗。プレーイン・トーナメントを回避してプレーオフへ出場するためには6位以内へ入らなければならず、6位のニューオーリンズ・ペリカンズ(35勝25敗)との3.5ゲーム差を縮めていく必要がある。

「このチームには本当に優れたグループがいて、(試合では)毎晩さまざまなことが必要とされる。僕について言わせてもらえば、自分がどんな選手か、どんなことができるかは分かっている。いつだって準備はできているよ」

 頼もしい言葉を発していた38歳の大ベテランは、レギュラーシーズン終盤戦に向けてウォリアーズを助けてくれる貴重な存在となるに違いない。

BASKETBALLKING VIDEO