2024.03.27

2022年にウォリアーズの優勝メンバーとなったネマニャ・ビエリツァが現役引退

ウォリアーズなどでプレーしたビエリツァが引退[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 現地時間3月23日。ネマニャ・ビエリツァが自身のインスタグラム アカウントで「20年間か…。ありがとう、バスケットボール」と投稿し、現役引退を表明した。

 セルビア出身のビエリツァは、2010年のドラフト2巡目全体35位でワシントン・ウィザーズから指名され、ドラフト当日のトレードでミネソタ・ティンバーウルブズへ移籍してNBAキャリアをスタート。

 NBAでは208センチ106キロの技巧派フォワードとして7シーズンをプレーし、サクラメント・キングスに在籍した2019-20シーズンには自己最高の平均11.5得点6.4リバウンド2.8アシストをマーク。2021-22シーズンにはゴールデンステイト・ウォリアーズでローテーション入りし、プレーオフを勝ち抜いてステフィン・カリークレイ・トンプソンドレイモンド・グリーンらとともにNBAチャンピオンとなった。

 20年のプロバスケットボールキャリアで、ビエリツァはセルビア、トルコ、スペインのクラブでもプレー。セルビア代表としては「FIBAユーロバスケット」に4度、「FIBAバスケットボールワールドカップ」(FIBA世界選手権も含む)に3度出場。2009年のユーロバスケット、2014年のW杯で銀メダルを獲得した。

ネマニャ・ビエリツァの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO