2019.01.07

新潟アルビレックスBB、池田雄一が決勝3Pを沈めて京都ハンナリーズ撃破

同点で迎えた試合終了残り24秒、勝ち越しの3ポイントを沈めた池田 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月6日にハンナリーズアリーナでB1リーグ第18節第2戦が行われ、4連勝中の新潟アルビレックスBB京都ハンナリーズと対戦した。

 試合序盤に0-8のランを許した新潟は、開始1分45秒にダバンテ・ガードナーがチーム初得点を決め、直後にラモント・ハミルトンが3ポイントをマーク。中盤以降も激しい得点の取り合いが繰り広げられたが、26-21とリードを奪った。

 しかし、点差を広げられないまま突入した第3クォーター、残り4分45秒から7連続得点を与えるなど逆転された。最終クォーターは池田雄一柏木真介の3ポイント、外国籍選手のインサイドで食らいつくと、同点で迎えた試合終了残り24秒に池田が勝ち越しの3ポイントを成功。そのまま逃げきり、最終スコア90-86で勝利を収めた。

【試合結果】

京都ハンナリーズ 86-90 新潟アルビレックスBB(@ハンナリーズアリーナ)

京都|21|21|25|19|=86

新潟|26|21|15|28|=90

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO