2019.01.07

横浜ビー・コルセアーズの川村卓也、B1通算2000得点を達成「これからも点数を重ねていきたい」

5日の試合で記録達成を果たした川村[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月5日、横浜国際プールにて行われた横浜ビー・コルセアーズvs名古屋ダイヤモンドドルフィンズのB1第18節第1戦にて、横浜の川村卓也がB1リーグ通算2000得点を達成した。

 前節終了時点で2000得点まで残り19点としていた川村は、同試合の第3クォーターを終えて12得点を記録。第4クォーター残り1分30秒にレイアップを沈めて記録達成まで「1」と迫ると、同59秒にフリースローのチャンスをものにし2000得点目を挙げた。川村は試合をとおして計22得点をマークしたが、チームは延長戦の末に7点差で敗れた。

 試合後、会見場に現れた川村は「自分の中では知らない数字だった」と明かしたが、「ブースターの皆さんの中で、少なからず僕が点数を決めるシチュエーションを楽しみに来てくれている人がいると思っている」とコメント。「2000点を決めたことは、やはりコーチの采配や周りの選手のアシストがあって達成できたこと。僕の中ではまだ通過点ですがチームのために1点でも多く取ることで貢献できるのであれば、これからもかんばって点数を重ねていきたい」とさらなる意欲を示した。

「自分がこのチームのストロングポイントでありたいと思っているし、ストロングポイントだと思っている」

 横浜のエースは、これからも持ち前の得点能力でチームを引っ張る。

この試合の他の記事