2019.05.21

みんなで決めよう! CS&残留POの『MONTHLY BEST of TOUGH SHOT』…抽選でG-SHOCKの最新モデルをプレゼント

国内外のバスケ情報をお届け!

 B.LEAGUE2018-19シーズンを通じて実施してきた、ユーザーが対象ショットの中からナンバーワンタフショット『MONTHLY BEST of TOUGH SHOT』を決めるバスケットボールキングとカシオ計算機株式会社の共同企画は今回が最後。

 ナンバーワンショットに投票した人の中から抽選で1名様に、1990年代に代表されるレトロスポーツテイストをテーマカラーにしたNewモデル『GA-100BL-1AJF』を贈呈します。「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-19」と「B1 残留プレーオフ 2018-19」の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』に選ばれた以下の計15ショットが対象です。

投票はこちら

■4月第4週
1位:バイロン・ミュレンズレバンガ北海道/4月27日横浜ビー・コルセアーズ戦)
2位:アイラ・ブラウン琉球ゴールデンキングス/4月29日名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦)
3位:アレックス・カークアルバルク東京/4月27日新潟アルビレックスBB戦)
4位:比江島慎(栃木ブレックス/4月27日川崎ブレイブサンダース戦)
5位:藤井祐眞川崎ブレイブサンダース/4月26日栃木ブレックス戦)


 
■5月第1週
1位:西村文男千葉ジェッツ/5月5日栃木ブレックス戦)
2位:須田侑太郎琉球ゴールデンキングス/5月5日アルバルク東京戦)
3位:比江島慎(栃木ブレックス/5月5日千葉ジェッツ戦)
4位:田口成浩千葉ジェッツ/5月4日栃木ブレックス戦)
5位:安藤誓哉アルバルク東京/5月7日琉球ゴールデンキングス戦)


 
■5月第2週
1位:富樫勇樹千葉ジェッツ/5月11日アルバルク東京戦)
2位:馬場雄大アルバルク東京/5月11日千葉ジェッツ戦)
3位:田中大貴アルバルク東京/5月11日千葉ジェッツ戦)
4位:ミルコ・ビエリツァアルバルク東京/5月11日千葉ジェッツ戦)
5位:マイケル・パーカー千葉ジェッツ/5月11日アルバルク東京戦)

■投票フォーム(5月28日締め切り)
https://forms.gle/tgkeh3rZCpP82CJc6

■G-SHOCK公式WEBサイト
https://g-shock.jp/

■GA-100BL-1AJF

デザイン進化を追求し多彩なカラーリングモデルを発表してきたG-SHOCKから、90年代に代表されるレトロスポーツテイストをテーマカラーにしたNewモデルが登場。

ブラックをベースカラーにベゼルや文字板に差し色としてネオンのようなパープルを取り入れ、ローテク感のあるカラーリングを現代にアップデートしています。

<仕様・機能>
●耐衝撃構造(ショックレジスト)
●無機ガラス
●耐磁時計(JIS1種)
●20気圧防水
●ケース・ベゼル材質:樹脂
●樹脂バンド
●ワールドタイム:世界48都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
●ストップウオッチ(1/1000秒、100時間計、速度計測機能(MAX1998unit / h、2unit / h単位)、ラップ/スプリット計測切替)
●タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)
●時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
●フルオートカレンダー
●12/24時間制表示切替
●LEDライト(オートライト、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)
●精度:平均月差±15秒
●電池寿命:約2年
●LED:アンバー

<サイズ(高×横×奥)>
ケースサイズ (H×W×D):55×51.2×16.9mm

<質量>
72g

MONTHLY BEST of TOUGH SHOTのバックナンバー