2021.02.27

川崎ブレイブサンダースが“神奈川ダービー”初戦を制す、第3Qで横浜ビー・コルセアーズを突き放す

[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 2月27日、各地でB1第24節第1戦が開催。横浜国際プールでは川崎ブレイブサンダース横浜ビー・コルセアーズの“神奈川ダービー”の第1戦が行われた。

 第1クォーターは、ロースコアな展開で試合が進む。それでも、川崎はジョーダン・ヒース大塚裕土の得点で、抜け出して19-14で終えた。第2クォーターでは、藤井祐眞辻直人熊谷尚也がスコアを伸ばし、相手に的を絞らせない。43-32と点差を2ケタに乗せて、試合を折り返した。

 川崎は第3クォーターで、ディフェンスのギアをさらに上げ、横浜の攻撃をシャットアウト。攻めては、ヒースや辻がスコアを伸ばし、66-44で最後の10分間へ。最終クォーターでは、危なげない試合運びを見せ、最終スコア92-65で川崎が“神奈川ダービー”第1戦を制した。

 勝利した川崎に特別指定選手として加入している米須玲音は、試合終了残り1分57秒からコートに立ち、2アシストをマーク。河村勇輝とのマッチアップも見られた。

■試合結果
横浜ビー・コルセアーズ 65-92 川崎ブレイブサンダース(@横浜国際プール)
横浜|14|18|12|21|=65
川崎|19|24|23|26|=92

この試合の他の記事

川崎ブレイブサンダースの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO