2019.12.17

川崎ブレイブサンダースが敵地で先勝、シーホース三河に8点差勝利

チームトップの20得点を挙げたファジーカス[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月16日、ウィングアリーナ刈谷でB1リーグ第12節第1戦が行われ、川崎ブレイブサンダースシーホース三河と対戦した。

 第1クォーターから辻直人が3本の3ポイントを沈め、計27得点を挙げた川崎。次の10分間もジョーダン・ヒースニック・ファジーカスを中心に相手を上回り、50-41でハーフタイムを迎えた。

 第3クォーターはファジーカスと辻で4本の3ポイントをマーク。最終クォーターは16-23となったが、追いすがる三河を振りきり、最終スコア90-82で第1戦を制した。

■試合結果
シーホース三河 82-90 川崎ブレイブサンダース(@ウィングアリーナ刈谷)
三河|23|18|18|23|=82
川崎|27|23|24|16|=90

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO