2020.10.16

滋賀レイクスターズ、「外国籍選手追加契約ルール」で契約したウィル・クリークモアとの契約解除を発表

滋賀との契約解除を発表されたウィル・クリークモア[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 滋賀レイクスターズは16日、ウィル・クリークモアとの契約解除を発表した。

 アメリカ出身で現在31歳の同選手は、205センチ109キロのパワーフォワード兼センター。2016年の来日後、西宮ストークスアースフレンズ東京Z茨城ロボッツなどでプレーし、9月4日に「外国籍選手追加契約ルール」で滋賀と契約。今シーズンは4試合に出場し、69得点(平均17.3得点)31リバウンド(同7.8リバウンド)を記録した。

 クリークモアは退団に際し、「レイクスブースターの皆様、たくさんのサポートをいただきありがとうございました。
ここでの経験は私のプロキャリアの中でも最高だと思える時間の一つです。チームスタッフや全ての関係者の皆様、そしてレイクスブースターの皆様には大変感謝しています」とコメントした。