2021.09.06

「ザムスト」を展開する日本シグマックスが秋田の保岡龍斗とスポンサーシップ契約

バスケ情報専門サイト

 スポーツ向けサポート・ケア製品ブランドの「ZAMST(ザムスト)」を展開する日本シグマックス株式会社は6日、秋田ノーザンハピネッツに所属する保岡龍斗とスポンサーシップ契約を結んだと発表した。

 埼玉県出身で現在26歳の同選手は、江戸川大学で関東リーグ2部個人4冠王に輝くなど実績を残し、2017年に秋田へ入団した。また、3x3の男子日本代表としても活躍しており、先日行われた東京オリンピックではチームの準々決勝進出へ大きく貢献した。

 日本シグマックスは、契約に至った背景を以下のように説明している。

「5人制バスケットボールでのプレーだけでなく、3x3でも日本代表として活躍する保岡選手は、これまでもザムストのインソールとソックスをご愛用いただいておりました。今後も活躍の場を広げ、さらに高いレベルで戦い続ける保岡選手が、ケガ無く、良いコンディションで活躍し続けられるよう、ザムスト製品の提供を通じてサポートさせていただく運びとなりました。

 ZAMSTでは、ブランドメッセージである『Awaken your Potential』を実現すべく、今後、多くのアスリートの方々へ密着しサポートしていきます。その中から弊社の製品・サービスをより高いレベルに引き上げ、各種競技のアスリートのさらなる活躍に貢献していきます。

 特にバスケットボール競技においては、サポーター製品やコンプレッション製品、インソール製品によって様々なケガのリスクを低減し、不安なくプレーに集中できるようにサポートすることで、さらなる競技力向上に寄与できると考えております」

 また、保岡は今回の発表にあたって以下のとおりコメントしている。

「プロに入ってから使わせて頂いてるザムスト製品とともにこれからのプロ生活を歩んでいけることを大変うれしく思います。ザムストには、その高いサポート力、品質の高さからリカバリー製品などがもっと出てくることも期待しています!

 現在使用しているFootcraft AGILTY GRIPは、バッシュの中で足が動いてうまく力が出せなくて悩んでいた時に、秋田ノーザンハピネッツのトレーナーから「ザムストのインソールがあるから試してみれば」と言われたことがきっかけで使い始めました。使ってみると切り返しの時にしっかりと踏み込めるようになり、今までよりも速く切り返しができるようになって、そのグリップ力が好きです。

 今後の目標としては、パリオリンピックで金メダルを取ることです!」

保岡 龍斗の関連記事

秋田ノーザンハピネッツの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO