2021.12.27

千葉とSR渋谷は痛み分けに…琉球は横浜を敵地で破り10連勝/B1第13節

1勝1敗の痛み分けとなった千葉とSR渋谷[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグの2021-22シーズン、第13節が12月24日から26日にかけて各地で行われた。

 川崎ブレイブサンダース大阪エヴェッサの対戦は1勝1敗のイーブンに。川崎はニック・ファジーカスが23得点、藤井祐眞が21得点を挙げ、90-81で第1戦に勝利する。しかし、第2戦ではディージェイ・ニュービルの26得点に続き、特別指定選手として加入したばかりの高島紳司が放ったシュートをすべて沈め23得点と躍動し、95-84で大阪が勝利を飾った。

 アルバルク東京レバンガ北海道と敵地で対戦。セバスチャン・サイズが27得点12リバウンド、田中大貴が26得点と活躍し、A東京が107-77で第1戦に勝利する。続く第2戦では、北海道のショーン・ロングに42得点を12リバウンドと躍動されるが、サイズやジョーダン・テイラーを軸に95-82で勝利し、A東京が5連勝を飾った。

 宇都宮ブレックス島根スサノオマジックの対戦は痛み分けに。宇都宮はアイザック・フォトゥが25得点9リバウンドを挙げ、81-64で第1戦を制す。しかし、第2戦では島根が計16本もの3ポイントをヒット。安藤誓哉がゲームハイの26得点をマークし、95-70で島根がリベンジを果たした。

 琉球ゴールデンキングス横浜ビー・コルセアーズと敵地で対戦。第1戦では、ドウェイン・エバンスが26得点12リバウンド、アレン・ダーラムが22得点9リバウンドとチームをけん引し、81-79で接戦を制した。続く第2戦では、今村佳太が5本の3ポイントを含む17得点を挙げ、79-66で勝利し、琉球は10連勝を達成した。

 茨城ロボッツ信州ブレイブウォリアーズと対戦。前半に18点のリードを奪った茨城は、79-67で第1戦に勝利する。さらに第2戦では、福澤晃平が4本の3ポイントを含む22得点7アシストと存在感を発揮し、84-77で勝利。茨城が敵地で連勝を飾った。

 サンロッカーズ渋谷千葉ジェッツの対戦。第1戦では、クリストファー・スミスの21得点を筆頭に千葉が大きくリードを奪い、86-50で快勝した。しかし、続く第2戦では、ベンドラメ礼生がキャリアハイとなる33得点と躍動。SR渋谷が91-82で勝利し、ホームで雪辱を果たした。

 そのほかの試合結果、次節の日程は以下の通り。

■【第13節】試合結果
※左側がホームチーム

川崎 vs 大阪
第1戦 90-81
第2戦 84-95

北海道 vs A東京
第1戦 77-107
第2戦 82-95

宇都宮 vs 島根
第1戦 81-64
第2戦 70-95

横浜 vs 琉球
第1戦 79-81
第2戦 66-79

信州 vs 茨城
第1戦 67-79
第2戦 77-84

三河 vs 三遠
第1戦 97-69
第2戦 80-88

名古屋D vs 京都
第1戦 84-53
第2戦 87-73

SR渋谷 vs 千葉
第1戦 50-86
第2戦 91-82

滋賀 vs 新潟
第1戦 78-59
第2戦 90-77

秋田 vs 広島
第1戦 72-62
第2戦 72-77

富山 vs 群馬
第1戦 89-77
第2戦 90-95

■【第14節】対戦カード
※左側がホームチーム

▲12月29日
14:05 北海道 vs 群馬
14:05 秋田 vs SR渋谷
15:05 千葉 vs 富山
18:05 茨城 vs 川崎
19:05 A東京 vs 宇都宮
19:05 新潟 vs 横浜
19:05 信州 vs 京都
19:05 三遠 vs 琉球
19:05 大阪 vs 名古屋D
19:05 広島 vs 滋賀
19:35 島根 vs 三河

BASKETBALLKING VIDEO