2023.05.31

島根スサノオマジック、リード・トラビスの退団が決定「どこに行ったとしても、島根が恋しくなるでしょう」

島根退団が発表されたトラビス[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 5月31日、島根スサノオマジックは同日をもってリード・トラビスとの契約が満了となり、退団が決定したことを発表した。同選手は22日にBリーグ自由交渉選手リストに公示されていた。

 アメリカ出身で現在27歳のトラビスは、203センチ111キロのパワーフォワード。ケンタッキー大学卒業後、2019年にドイツのクラブでキャリアを始め、2020年に島根へ加入した。2022-23シーズンは負傷離脱がありながらもレギュラーシーズンは36試合に出場し、1試合平均10.9得点6.5リバウンドを記録した。「日本生命 B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2022-23」ではもクォーターファイナルの3試合に出場している。

 今回の発表に際し、トラビスはクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズンは、チームの目標にこそ届きませんでしたが、このチームで戦うことが出来たことを誇りに思います。また、この組織の皆さんと過ごした時間をこれからも大切にしていきたいと思います。来シーズンどこに行ったとしても次の冒険を楽しみにしていますが、島根の素晴らしいファンやコミュニティーが間違いなく恋しくなるでしょう。ここ3年間、島根を我が家のように感じさせてくれて、そして絶え間ないサポートをしてくれた皆さんに感謝しています!」

リード・トラビスの関連記事

島根スサノオマジックの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO