2023.10.19

B1広島がカープとパートナーシップ契約…Bプレミア参入へ合言葉「屈しない魂を共に」

昨年12月14日に行われた「カープコラボDAY」ではカープの新井貴浩監督が来場[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 B1西地区の広島ドラゴンフライズは10月19日、プロ野球の広島東洋カープと2023―24シーズンのパートナーシップ契約を結び、2026年からスタートする「B.LEAGUE PREMIER(Bプレミア)」参入へ向けた入場者数増加への取り組みを共同で展開していくことを発表した。

 1945年に原爆を投下された広島における“復興の象徴”のひとつとして立ち上げられたカープは、これまで9度のリーグ優勝と3度の日本一を達成したプロ野球団。ドラゴンフライズは公式HPにて「先輩であるカープ球団と手を携えて『屈しない魂を共に』を合言葉に、Bプレミア参入を是が非でも達成する所存です」と、今回の契約に込めた思いを綴った。

 今後は、12月のホームゲーム6試合を「カープコラボDAY」と題して、カープとの様々なコラボレーションを実施予定。また、クラブが目標とする入場者数(広島サンプラザホール4200名/エフピコアリーナふくやま3800名/広島グリーンアリーナ6300名)を達成したホームゲームで、カープとドラゴンフライズのコラボデザイン大入袋を配布するという。

 パートナー契約を結んだカープは以下のようにコメントしている。

「多くのスポーツチームがある広島で、熱くなるプレーとワクワクさせるチームワークで勇気と感動をもたらしてくれる広島ドラゴンフライズ広島東洋カープは『屈しない魂を共に』、地域のファンの皆さまと一緒に全力で取り組みを応援していきます」

BASKETBALLKING VIDEO