2023.10.19

昨季B1経験の琉球U18須藤春輝が大阪体育大学進学決定「ユースを選んで本当に良かった」

バスケ情報専門サイト

 10月19日、琉球ゴールデンキングスはユースチームに所属する須藤春輝が大阪体育大学に進学予定と発表した。

 琉球U18に所属する須藤は中学1年生からキングスアカデミー那覇南部スクールに通い、琉球U15を経て琉球U18に1期生として加入。キャプテンとしてチームを3年間けん引しているという。

 昨年は「B.LEAGUE U18 ALL-STAR GAME」に選出され、ユース年代から唯一、G-SHOCKスキルズチャレンジにも挑戦した。2022-23シーズンには、ユース育成特別枠を活用してトップチームでも活動し、2023年4月9日に沖縄アリーナで開催された京都ハンナリーズ戦でBリーグデビュー。24秒のプレータイムで1アシストを記録した。

 今回の発表に際して、須藤は以下のようにコメントしている。

「この度、大阪体育大学に進学することが決まりました。小学生からバスケを始め、たくさんの方々の支えでここまでバスケットボールを続けることができました。自分にとってすべての出会いに意味があり、低身長でセンスも無かった僕に輝く居場所を作ってくれました。キングスU18の1期生として、最初は不安や焦りがありましたが僕に関わるすべての人が正しい道へと導いてくれました。学校の部活動では経験できないようなことばかりで、ユースチームを選んで本当に良かったと心の底から思います。これからは、大阪体育大学で沖縄県出身の比嘉先生の元で新たにバスケットボールのキャリアを歩んでいきます。夢は空高く努力は足元にという言葉を忘れずにプレーで恩返ししていきたいです」

須藤 春輝の関連記事

琉球ゴールデンキングスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO