2023.12.17

富樫勇樹が25得点と躍動した千葉JがSR渋谷にリベンジ…第2Qに20-0のランを展開

ゲームハイの25得点を挙げた富樫[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 12月17日、各地でB1リーグ第12節が開催され、千葉ジェッツサンロッカーズ渋谷とホームで対戦した。

 第1戦に88-93で敗れた千葉Jは、富樫勇樹が7得点を挙げてチームをけん引するも、18-19で第1クォーターを終える。続く第2クォーターでは、富樫やアイラ・ブラウンの3ポイントが確率良く決まると、中盤には20-0のランでSR渋谷を突き放し、54-38で試合を折り返した。

 迎えた第3クォーター、ベンドラメ礼生に7得点を奪われるなど、SR渋谷に点差をわずかに詰められ、69-56で最終クォーターへ。しかし、第4クォーターでは小川麻斗ジョン・ムーニーが得点を重ねて点差を保ち、最後は千葉Jが89-75でリベンジを果たした。

 連敗を「2」で止めた千葉Jは、富樫が25得点3アシスト、ムーニーが17得点13リバウンド、小川が13得点、ブラウンが12得点6リバウンドをマークした。

 一方のSR渋谷は、ベンドラメが19得点5リバウンド5アシスト、永吉佑也が13得点、津屋一球が12得点、アンソニー・クレモンズが10得点5リバウンドを挙げるも、連勝が「3」でストップした。

■試合結果
千葉ジェッツ 89-75 サンロッカーズ渋谷(@船橋アリーナ)
千葉J|18|36|15|20|=89
SR渋谷|19|19|18|19|=75

サンロッカーズ渋谷の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO