2023.11.23

“勤労感謝の日”に外国籍選手から「ありがとう」スタッフへ心温まる差し入れ

コート内でも活躍を見せている静岡のハーラー[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 B2西地区のベルテックス静岡が11月23日、クラブ公式Xアカウント(@VELTEX_SHIZUOKA)を更新し、所属選手から粋な計らいがあったことを明かした。

 この日は2023年最後の祝日でもある「勤労感謝の日」。働く人々へ感謝を示す一日に、静岡のクラブ公式Xアカウントは「なんと!フロントスタッフにジョン・ハーラー選手が手作りのアップルパイを届けてくれました」と、動画と画像を添えて投稿。アップルパイを手に笑顔でポーズをとるハーラーの姿を公開した。

 心温まるエピソードの主役となったのは、アメリカ出身で24歳のジョン・ハーラー。ペンシルベニア州立大学からスペインへと渡り、今夏に来日したビッグマンだ。入団時に「このクラブで戦う機会を与えていただき、本当に感謝しています」とコメントしていたハーラーは、今シーズンここまで全15試合に出場し、1試合平均11.0得点11.5リバウンドをマーク。直近5試合連続で先発出場中と、コート内でも存在感を示している。

 気になるお手製アップルパイの出来については、クラブ公式Xアカウントの投稿によると「みんなすぐに食べきってしまうくらい美味しかったです」と上々だった模様。アップルパイを手にした集合写真とともに、「ジョンさん!ありがとう!」と感謝のメッセージも綴った。

 クラブ公式サイトに掲載されているハーラーの「座右の銘」は“More to Give”。今回はコート外で自らの信念を示した。

ベルテックス静岡の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO