2022.05.29

B2昇格を果たしたアルティーリ千葉…躍動した杉本慶は「対策していたことを遂行できた」

重要な一戦で24得点11アシスト2スティールと躍動した杉本慶 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 5月28日、東京体育館でB2昇格決定戦が行われ、アルティーリ千葉トライフープ岡山と対戦した。

 試合は序盤からリードを広げたA千葉が100-69で岡山に快勝し、一足早く昇格を決めた長崎ヴェルカに続いてB2への切符をつかんだ。

 4本の3ポイントを含むゲームハイの24得点に加え、11アシスト2スティールを挙げた杉本慶は、試合後の会見で「シーズンが終わってからの期間で、対策していたことを遂行できたのがポイントだったと思います。レギュラーシーズンの4試合で岡山にやられたポイントを今回しっかり潰せて、そこから走れたのが大きかったです」と重要な一戦での勝因を語った。

 また、21得点7リバウンド5アシストと存在感を示したイバン・ラベネルは「岡山とは難しい試合になるかと思いましたが、いいエネルギーで試合に入ることができました」と試合を振り返った。

 レギュラーシーズンが5月1日に終わり、B2昇格決定戦までの27日間はハードな練習に費やしたとラベネルは語る。「シーズンが終わってから1カ月間のキツい練習をみんなで乗り越えることができて、最後にこういう結果を残せたのは誇らしいです」。

 今シーズンは長崎とともにB3リーグで大きく注目を浴びたA千葉。杉本はその心境を聞かれると「プレッシャーがなかったと言えば嘘になるんですけど、自分のマインド的には今日の試合もシーズン中の試合も重さは一緒だと思っていました。もちろん昇格が関わる特別な試合なことには変わりないのですが、過度なプレッシャーではなく、いつも通りに試合へ臨めました」と冷静に語った。

 最後にラベネルは「今シーズンみんなで積み重ねてきたものを、来シーズンどれだけ発揮できるが楽しみです」とB2での戦いに向けて意気込んだ。

イバン・ラベネルの関連記事

アルティーリ千葉の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO